ma-naの気まぐれ日記

日々の出来事 思ったこと…

TOPスポンサー広告 ≫ 手術当日TOP ☆出産 ≫ 手術当日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術当日

寝れたのか寝れなかったのかよくわからないまま朝に。

寝汗をかいたので、早朝にシャワーを浴び。

朝食の時間、みなさんに配膳されるけど私にはない(T T)

手術室で、最後のエコー。やっぱり逆子はなおってなかった。

浣腸をして、心音検査して、点滴をさして。個室が空いたので移動。

お手洗いも気兼ねなく行けて、ビジネスホテル気分で個室はいいな~♪

手術は13時半からなのでベットでゴロゴロ。昨日より落ち着いてきたかも。

13時くらいに呼ばれて、手術室となりのLDR室で着替えて、尿の管を入れ、麻酔体勢の練習。

横向きになってお腹を抱えるようにして丸くなり背中をつきだすような体勢。なかなか難しい。

助産師:背中に注射するけど、動かないようにね!痛くないんだけど、みんなビックリするみたいでビクってするんだよね。

絶対ビクっとするもんか!と心に思った。

旦那さまと、オッカーと、義母さんが入ってきてしばし話をしたけど、ほとんど会話は上の空。

隣に移動しましょ~と手術室に移動して病院着を脱ぎスッポンポンで手術台の固いシートの上に仰向けになって待機。

その間に、上半身にいろんな装置がつけられ、手を動かせないようにマジックテープみたいなものを貼られ。

息つく暇なくというか、ものすごいスムーズな流れで、余計なこと考える暇なく進んでいく。

さっそく先生が来て、練習したとおりに横向きになってだるま体勢をする。

先生:注射の針は、点滴の針とかより全然細いから痛くないから。動かないようにだけしてね。

ぜーーーったい動くもんか!!

ブスッ。

うん、注射嫌いな私でもそんなに痛くない。

ググッ。

ビクッ!!

針を強く押されたら結局ビクッとしちゃいました。

すぐに右足がじんわり暖かくなって、気がつけば下半身全く動かせない。

体を仰向けに変えられ、冷たい綿で腕のあたりとお腹のあたりに交互にあてられ、麻酔が効いているかチェック。

先生:冷たさ感じるのは同じ?

私:少し冷たいような・・・

先生:こことここは?

私:やっぱり少し冷たい感じが・・・

先生:こことここは同じ感覚?

私:うーん、ちょっと違う気がする・・・

と、かなりビビリる私。

だって、切ったとたん、イッターーーイ!!なんて嫌だもん。

麻酔が効いてるのを確認して、目の前に布を垂らされてすぐに切開開始。

痛みがないだけで、切られている感じとかバッチリわかって気持ち悪い。

先生:あれ、斜めだなぁ

チビスケが斜めになっていたようで、お腹を押して回してる?

それがまたなんとも気持ち悪く。チビスケくん最後の最期まで回ろうと努力していたのかい!?

しばらくして、おめでとうございまーす!という声とともにお腹がフッと軽くなった。

こんなにお腹重かったんだぁ~って思ったのが感想(笑)

先生がホラって布の上から顔だけチラッと見せてくれた。

あぁ!って声しか出てこなくて、オギャーって元気よく泣く我が子の声で、あっ泣いた!って涙が流れて来た。

斜めになっていたから少してこずったみたいだけど、切って取りだすのは早かった。

でもその後の子宮内のお掃除と縫合が、まだかいなってくらい長く感じた。

取り出すまでが早いから余計に長く感じたんだろうな。

子宮の中を掃除機で吸引されているような感じ。(実際には違うかも)

すごく胃が痛い感じ。(実際には胃じゃないのかも)

終わって、チビスケをカンガルーケアして、入院着を着せられ、2時間ほど手術室で保育器に入っているチビスケと一緒。

ずっと元気よくオギャーオギャーって、手足バタバタしてたなぁ~

その2時間は記憶がとびとびなのかな。時間が経つのが早く感じた。

2時間くらいしか効かない麻酔のようで、しばらくすると痛みがじわじわと。

助産師:痛い?痛み止めする?

私:いや、まだ我慢できそうです。

助産師:我慢しなくても。また10分後にくるね。

え?10分後?それまで我慢できるかなぁ~(汗)

10分後に来た助産師さんに、痛み止めお願いします!!

ちょっと痛い注射だよー少し眠くなるかもって言われて、え!痛いんですか?ってまたビビってしまった。

でもよく考えれば、麻酔の切れた傷の痛みに比べたら痛くないだろって後で思ったけど(笑)

その痛み止めで痛みが和らいできて、必死に睡魔と闘った。ウトウト気持ちよく寝れそうだった。

私は案外痛みに強いほうなのかもしれない。

助産師さんによると、ほとんどの人は、手術後すぐ痛み止めの注射を打ってあんまり効かずに痛み止めの座薬を入れるらしい。

私は、注射も遅かったし(我慢したし?)座薬もしばらくしてから入れてもらった。

寝たかったのに周りがバタバタしていて寝れないうちに部屋に移された。

部屋に移ってから何回か痛み止めの座薬を入れてもらった。

この日は旦那さまも泊まることにした。チビスケと一緒にいたかったんだろう。

旦那さまは夕ご飯に、一人祝いで近くの焼鳥屋に飲みに行ったのはいいんだけど、食べたにんにくが生っぽかったみたいで、部屋中にんにく臭くてたまらんかった。

傷はいたいし、動けなくて苦痛なのに、さらににんにくの悪臭で寝苦しい1日だった。

スポンサーサイト
Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

ma-na

Author:ma-na
旅行大好き、アルコール大好きなma-naです。
2012年2月に男の子がうまれました☆
子供の成長ぶりがメイン記事になるかと思いますが、いろんなことを綴っていきたいと思ってます。

カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
--Powered--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。